Otajo -オタ女-

Today is
Dec 04 2020

記事

「やさしい世界」「自分もできたら」 声のだせない少女が行動できない少女と出会うマンガが心暖まる話だった


失声症で声の出すことができない真白音さんと、心を読むことができる心崎菊乃さんを中心に何気ない日常での心の交流を描いている矢村いちさん(@yamuraichi)のマンガ『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』。2020年11月6日には待望の第2巻が刊行となりますが、Twitterで公開された『行動できない少女の話』では、電車での通学中に真白さんとひょんなことで出会ったメガネ女子の視点でのストーリーになっています。

※参考記事 海だと筆談ができないと心配するところにかけられた言葉は…… 声の出せない少女と心が読める少女が友達と海に行くマンガがやさしい世界だった
https://otajo.jp/91574 [リンク]

困っている人に声をかけたり、レジでお礼を言った方がいいかということだったり、席を譲った方がいいかだったり、いつも悩みつつもどう思われるかを気にして行動できないという月波優子さん。「当たり前のような親切を『行動できたら』と思う」といいますが、ある日に降りる駅で肩をトントン叩かれ、落としたストラップを手にした少女が。

「!私の!落としたのか」というのを見て、ニコっと笑って頭を下げ、車内に戻る少女。それを見送って「降りる駅じゃなかったのか。それなのにわざわざ…。私だったら落ちてるの気づいても結局」と思いますが、ここでお礼を伝えてないことに気づきます。

次の日。「横にいる人…昨日の人かな?通学なら毎日同じ電車だし…そうだよね」と思う月波さん。「お礼を言うべきかな?でも昨日のことわざわざ言うの変?」といつものように逡巡しますが、「でも彼女はおりる駅じゃないのにわざわざ届けてくれたんだ」となり、意を決して少女に「…あ、あの、昨日はありがとうございました」と言いますが、ここでフイと下を向かれてしまい、「あ、変な人だと思われた」と行動したことを後悔します。

また会うと気まずいのに、乗った車両を変えたのにも関わらず、少女とパッタリ出くわしてしまい、逃げようとした月波さんですが、捕まってしまいます。そして、ノートに書かれた「私は声が出せません」という言葉を見せられて「え」となります。

「昨日は迷っている内に無視した感じになってすいません」という真白さんに、「あの時顔背けたんじゃなくてノートとかタブレット類とろうとしてた?」となる月波さん。「1日おくれの返事になっちゃいましたが『どういたしまして』」と見せる真白さん。ノートを持つ手が震えているのに気づいて、「どういう反応されるのか怖かったとか?」と思い、「もしかして緊張してます?」と聞くと、焦って照れた表情になった真白さんを見て、「…そっか。私と同じで気にするタイプ。それなのに届けてくれたんだ」と思います。

「本当にありがとう。あのストラップお気に入りだったんだ」と改めてお礼を言えた月波さん。「私もそうできたらいいな。ほんの少しの親切を、できるようになれるかな」と思い、地図の前で迷っている人に「あ、あの、何かお困りですか?」と声をかけるのでした。

「やさしい世界」「親切が伝播していくのがいい」「自分もできたらいいな」といった反応が集まっていたこのエピソード。今回、矢村さんに改めて『声カノ』についてお話を伺いました。

--『声カノ』でどのようなことを描きたいと思っていらっしゃるのでしょうか?

矢村いちさん(以下、矢村):ささいな優しさです。でも、それを受け取った人にとっては救いや、変わる勇気や、キッカケになる大きな優しさですね。あたたかな世界を描けたら、と思います。

--第2巻の収録されている中で、ご自身が印象的な回があれば教えてください。

矢村:自分の中で全てのエピソードに通じて「この回よりこの回!」というのはないのですが、強いて言うのなら26話「名前」から27話「音」にかけての、彼女たちの関係性が少しだけ変わる回ですね。

--特別描き下ろしの2話の見どころは?

矢村:本編では描ききれなかった夏の日のエピソードです。4人での夏祭りの終わりと、心崎と真白のささいな日常を見ていただけたらと思います。

--読者からの感想に対して、改めてメッセージをお願いします。

矢村:「誰かが読んでくれている」「それが自分に伝わってくる」というのは本当に恵まれていることだと思います。感想等は、画像や単語のみのものも含めてとてもありがたくて、励みになっています。作業の支えです。これからも彼女たちの日常を見守ってくださると幸いです。

--ありがとうございました!

※画像はTwitterより
https://twitter.com/yamuraichi [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP