Otajo -オタ女-

Today is
Jun 25 2021

記事

「可愛いとテンション上がる」「こんなパートナーならいいのに」 夫の女装用の下着を見つけて怒る奥さんのマンガが「そっち!?」状態

夫が持っていた写真が、実は夫自身が女装した姿だった……という寅尾あかまるさん(@akafujipiyokoo1)がTwitterで更新中のマンガ『夫の女装が可愛い話』。第5話では、夫が女装用に使っているブラやショーツに奥さんが怒るというストーリーに、「そっちかあ」「どっちもかわいい」という声が寄せられています。

※参考記事 「相性良すぎな夫婦」「混乱してわけ分からない」 女装趣味の夫にキュンとした妻の過去がバレるマンガに「理想すぎる」の声多数
https://otajo.jp/94927 [リンク]

ショーツを手に「さすがにありえない…」という奥さん。「あなた! あんなに可愛いのにこんな安っぽい下着をつけているなんてありえない! もっと可愛い下着を買いなさい!」とプンプンしながら要求します。

「夫が女のモノの下着持ってて嫌じゃないのか?」と言われて「そんな事ないわ。むしろ興奮するわ」「興奮」「メイクと同じ位、見えない所も女の子には大事だもの。女装にかけるあなたの熱意を感じるわ」と拳を握りしめて力説する奥さん。「あなたの努力、私、尊敬しているんだから」という言葉に夫は「夕子…!」と感激しますが、奥さんは「それにひきかえ私はユ●クロのブラトップばかり着て…」と体育座り。慌てて「いいんだ! 夕子は何着てもいいんだよ!」と慰めます。女装でもブラトップは便利ですよね!

夫が女装モードになり、一緒に下着をカタログを見ながら探す夫妻。「こういう下着もいいなあ」「色んなデザインがあって迷うよね」と仲良く話しつつ、「下着を買う事にずっと後ろめたい気持ちがあったけど、君とこうして選んだりして楽しいな。ありがとう夕子」と感謝する夫ですが、「ごめんなさい。正直邪な気持ちがあって…。どえろいTバックをおすすめしようとおもってました」と告白する奥さん。「お尻が痛そうなのは無理かなあ」と返します。

買った下着を着けて、「おおっ、いつもと何か違う!」となった夫。「下着は女性らしいフォルムを出す為だけに買ってたけど、デザインにこだわると内側から自信が出てくる!」とテンションが上がるのを見て奥さんもほっこり。「君のおかげでもっと可愛くなれて幸せだよ!」と自信&可愛いオーラが増して、「私の方が幸せだよー!可愛い!!!!好きぃ!!!」となった奥さんでした。

夫の女装について、「ロリータや無垢な可愛い少女をイメージできるものを参考にしています」と話す寅尾さん。「下着はデザインが凝っていたりするので見せるものと思われがちですが、自分のモチベーションを高めるためにあると思います。赤いパンツをはいている芸人さんがいるように、見えないお守り的な感じでしょうか」といい、一方のブラトップについては、「女性も女装をする方も、締め付けない着やすさや楽さに魅力を感じる方が多いと思います。良いものを開発してくれました」と語ります。

この夫婦について「理解があって素晴らしい」「こんなパートナーならいいのに」という反応があったほか、「可愛い下着はテンション上がる」という声も上がっていたこのマンガ。寅尾さんは「女装をされている方だけではなく、女性からも下着に関して共感してくれた反応があり嬉しかったです。下着はスケベなためのものだけではない事に共感してもらえてほっとしました(笑)」と話してくれました。

夫の女装姿に浮気心を感じたり、どんどん可愛くなるために全力でサポートする奥さんもキュートな『過去の夫の女装が可愛い話』。第4話では奥さんが男装をしていた過去が明らかになりましたが、その時に下着をどうしていたのか……。ちょっと気になるところです。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/akafujipiyokoo1 [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP