Otajo -オタ女-

Today is
Oct 29 2020

記事

「告白も断らなさそう」「演劇部も諦めんなよ!」 カワイイ系幼馴染男子が勇気を出して断って逆に怒られるマンガが微笑ましい


Twitterやpixivで女装子をテーマにしたマンガを発表している江鳥さん(@etori114)が、『断ってほしい話』を発表。幼馴染の男子ふたりのやり取りにクスッとさせられるマンガになっています。

※参考記事 「因果が巡ってる」「二人で一緒に配信を」 スマホを息子にプレゼントしたお父さんの心配が的中するマンガの業が深かった
https://otajo.jp/91731 [リンク]

学食で頼んでもいないのにサービスされて「こんなにいらないのに…」と涙目になるカワイイ系幼馴染男子。「断れよ」と言いつつひょいひょい食べてあげる男子に「ありがとう」と嬉しそう。

ほかにも、紙ティッシュをどっさりともらってしまって、「必要ないのに…」となり、「ちゃんと断るって事を覚えろよ」と苦言されて、「う…うん」ともじもじしてしまいます。

後日。ニコニコしながら「ちゃんと断れたよ!」という幼馴染。「演劇の役、断ってきたよ」と魔法少女チックな役を辞退できてドヤ顔で報告しますが、逆に「断んなよ!」と言われて「えええ!?」となってしまうのでした。

江鳥さんによると「たまには女装しない女装漫画を描いてみたい」というところから発想されたというこの漫画。この幼馴染には「告白も断らなさそう」という声のほか、「親友の家で個人的に衣装を着てもらうんだ」「一緒に(演劇に)出るって言え!」といった反応や、「演劇部も諦めんなよ!」といった声まであったことに、江鳥さんは「思ったよりも“断るな!”という魂のこもったコメントを頂きました」と感想を寄せてくれました。

幼馴染感が微笑ましいこのマンガ。江島さんは他にも女装キャラが登場する独特なマンガを発表しているので、気になった人はTwitterやpixivをチェックしてみてください。

江鳥(pixiv)
https://www.pixiv.net/users/43886 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/etori114 [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP