Otajo -オタ女-

Today is
May 26 2022

記事

「まだ耐えられる(致命傷)」「また髪の話してる」 語尾ハートマークで罵倒してくる女子マンガに反響多数

現実で誰かに罵倒されたなら普通は「ムカつく」か「ヘコむ」かどちらかになるように思われますが、これが二次元の女子だと「ご褒美」「ゾクゾクする」といった反応が続出するのが面白いところ。

『COMICメテオ』(フレックスコミックス)で『ざーこざこざこざこ先生』が連載中のぜろよんさん(@yukkuri495)が、Twitterに「語尾に♡を付ければ本当にどんな罵倒でも許せるのか検証してみた」と題したマンガを公開。ツインテ女子が6つのシーンで相手の心をエグるセリフをハート付きで投げつけています。

「机くっつけないでもらっていい?♡」
「あっ ○○君も笑ってるよ♡」
「こいつ呼んだの誰だよ♡」
「どうしてこんな簡単なこともできないの?♡」
「ここ辞めても他で雇ってくれる所なんて無いよ♡」
「生え際ヤバくない?♡」

なかなかの剛速球ぶり……。「過去に言われて傷付いた言葉の数々をなんとか柔らかくできないかと、記憶を改ざんするために描きました」というぜろよんさんですが、「効果は薄かったです」とのこと。女子については「以前描いた『上司擬人化してみた』の上司をイメージしました。いろいろなシチュエーションの罵倒を描きたかったので、最終的に幼少期から大人までの彼女の姿を描くことになりました」と話します。

これを見た人の反応は「恐ろしき威力」「まだ耐えられる(致命傷)」「また髪の話してる」とさまざまですが、「生え際やばくなるまで一緒にいるのは大勝利では?」「愛がある感じがある」という声も上がっていました。これについて、ぜろよんさんは「生え際やばい人が多くて嬉しいです」とコメントしてくれました。

現在第4話まで配信されている『ざーこざこざこざこ先生』では中学教師が3人の女子生徒からナメられまくっているけれど実は……というストーリー。「語尾にハートを付けるメスガキが好きな方は暇つぶしにでも見て頂ければ幸いです」とのことなので、この罵倒女子が「許せる」という人はぜひチェックを。

『ざーこざこざこざこ先生』(COMICメテオ)
https://comic-meteor.jp/zakosensei/ [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/yukkuri495/status/1507688393454411778 [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP