Otajo -オタ女-

Today is
Oct 02 2022

記事

「どこまで耐えられる?」「反動がすごそう」 女装男子とイケメン女子が誕生日デートするマンガがいろいろありそう

女装に目覚めたいおりくんが、ナンパをきっかけに高身長イケメン女子のはづきさんと恋人同士になったというストーリーを描いているTADDさん(@iamtaddd)のマンガ『イケメン女子と女装男子』(KADOKAWA)。身長低めなだけに背伸びしがちないおりくんでしたが、はづきさんのおかげもあって徐々に自分を認められるようになっていく様子が可笑しくもキュート。Twitterで公開されている『程よい距離感を保ちたい男装女子の漫画』は、はづきさんの誕生日にデートするエピソードで、「尊い」「反動がすごそう」といった感想が寄せられていました。

※参考記事 「最高かよ」「ギャップがたまらない」 女装男子がイケメンにナンパされたマンガの衝撃のラストに反応多数
https://otajo.jp/88713 [リンク]

「お!はづきさん!こっちこっち!」と、すっかり女装慣れしたいおりくん。「ふふ、元気だね」というはづきさんに「あたりめーだろ!今日ははづきさんの誕生日なんだから!このために夜は爪切らないようにしてたし!」「それはどういう事…?」「テンション上げていかねーとな」と気合いを入れて、「ほら!行こう…ぜ…」と振り向きますが……。

「なんで…、程よく距離開けてんの?」と聞くいおりくんに、「い、いや…。だって僕たちもう長いでしょ? これまでみたいにベタベタしなくても気持ちは伝わるかな〜って思ってね…」というはづきさん。「へ、へぇ…?」と怪訝な顔をするいおりくんですが、「あ! そ、そうだ!」とリュックを開けます。

「本当は後で渡そって思ってたんだけど…。ほら!誕生日プレゼント!」とニッと笑ったいおりくん。「えッ、こ、これって僕が一番欲しいエフェクター…」と驚くはづきさんに、「おう!前からはづきさん言ってたからな!高かったんだから使ってるの見せてくれよな!はづきさんのベースあんまり聴いたことねえし!」と得意げに語りつつ、はづきさんが抱きついてくるところを想像していましたが……。

プレゼントを受け取って赤面しつつ、「ありがとう。いっぱい大事にするからね…っ」と何かを耐える表情になるはづきさん。「…よ、よかった…、喜んでくれて」といういおりくんが「じゃ、じゃあ遊園地行くか〜…」と促して、「うん…」と答えつつ、固い意志で抱きつかなかったはづきさんなのでした。

それぞれの心境に変化が生まれているいおりくんとはづきさん。「あくまで二人はお互いに慣れていっているだけで、ひたすら一緒にいる方向性であるという軸はずっと保っています」というTADDさんは、「それを理想と見るか、綺麗事と見るか、いずれにせよ自分がどう感じたのかを大事にしてほしいです」と読者の解釈に委ねるスタンスを示します。

「最初ただの4ページの一発ネタ漫画だったものが、100話以上にわたって続けられたのは、やはり毎回の反応が良かったからだと感じています。ダイレクトな声を貰えるインターネット上だからこそ読者の方々への感謝もひとしおです」と感謝を語るTADDさん。この回にも「それは抱きついていいよ!」「どこまで耐えられるのかな?」といった声が集まっていました。

2022年9月22日に最終巻となる第3巻が刊行となる『イケメン女子と女装男子』。TADDさんによると、「これまでの感謝を込めて、過去最多の24ページ描き下ろしを用意しましたので、ここまで応援してくれた人にこそ読んでほしいです!」とのこと。また、2022年7月13日に創刊された『コミックアルナ』(KADOKAWA)でお笑い芸人トム・ブラウンのみちおさんが原作の『巨大生物ばかりの異世界をパルクールと足場スキルで無双する。』の作画を担当しているので、こちらも注目です。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/iamtaddd [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP