Otajo -オタ女-

Today is
Sep 16 2021

記事

「もう彼女でも良い」「性別ってなんだっけ?」 男女逆転執事メイド喫茶をする両片思いマンガの違和感が仕事しない

そこらの女子よりも美人顔の星川悠くんと、女友達のようにいつも遊んでいた小日向あかりさんが、お互いに恋の相手として意識しはじめて関係に変化の兆しが出てきた鳥井まあさん(@ma_trii_)のマンガ『隣の君が一番かわいい』。最新話の「執事(♀)の彼女になりたい話」では、星川くんの強火ファンのイケメン・成瀬結弦くんの発案でクラスが文化祭で男女逆転執事メイド喫茶をやることになります。

「あかりも見てー。星川くんめちゃめちゃ似合ってる~。これならお客さんの入りバッチリだね~」とクラスメイトに声をかけられて、「ほんとだ!やっぱりかわいいね!私の彼女になる?」と冗談めかして言う小日向さん。星川くんは前に図書館で「好きだよ」と言われたのに返事を避けられていることもあって、「いや…俺は…小日向さんの彼氏に…なりたいんだけどな…!」と思います。

「こ…小日向さんもかっこいいね…」と言う星川くん。「あ…ありがとう…!」と照れた小日向さんを見て、「でもこの前からなんか避けられているみたいだし」と思い、「俺、こんな女みたいな顔してるし、やっぱり小日向さんには恋愛対象として見られてないんじゃないかと…。また最近思いはじめてきたぞ…」とモヤモヤしています。

そんなところに、「誰か手空いてる人~…。ごめん、星川くん材料を調理室から持ってきてくれない?」と言われて、階段を降りながら「…いや、そんなんじゃ駄目だ。ちゃんと告白するって決めただろ…!」と考え事をしていると……。

慣れないヒールで階段を踏み外してしまった星川くん。片足が脱げてしまい、「あぶな~…。そもそもこの格好で教室の外歩くんじゃなかった…!」と思っているところに、スッと近づいた小日向さんが、うやうやしく靴を取って……。

「はい」と跪いて星川くんに履かせて、「大丈夫?」という小日向さん。その王子さまぶりに「やっぱり彼女にしてくださいって言うべき…??」となります。一方の小日向さん、「ちゃんと普通に喋れてたかな…」とドキドキしているのでした。

以前に待ち合わせでナンパされたところを小日向さんに助けてもらって「か…彼女にしてください…」と思ってしまったこともある星川くん。その後にお互いの恋愛感情に気づいていく展開が続いていましたが、今回は「もう彼女でも良い」「違和感が仕事してない」「性別ってなんだっけ?」といった反応が続出していました。鳥井さんは「普段とは違う表情や行動が引き出されるのがこういったイベントや出し物の魅力のひとつだと思うので、私自身描いていて楽しかったですし、皆さんにも楽しんでいただけたようで良かったです」とメッセージを寄せてくれました。

また、おまけのコマでは成瀬くんのメイド姿も。身長が182cmということで「ごつい…」「いかつい…」「顔だけなら完璧なのに…」と思われていて、こちらにも「吹いた」「成瀬くんも可愛すぎ」といった声が寄せられていました。

いずれにしても、文化祭で何か進展がありそうな雰囲気なので、次回以降の更新も要チェックです。

『隣の君が一番かわいい』(pixiv)
https://www.pixiv.net/user/13569921/series/81967 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/ma_trii_ [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP