Otajo -オタ女-

Today is
Mar 06 2021

記事

「自分も挑戦する」「突然の黄色!」 ブラック企業を辞めた女子がスパイスカレーを作るマンガが微笑ましい


新卒で入ったブラック企業で心を病んでしまい辞めた辰巳さら=脱サラちゃんが、しばらく仕事はしないと決めてのんびりと生活して楽しみを探していくというビタワン先生(@vitaone_)原作、 湧井想太先生(@wakuisouta)作画のマンガ『脱サラちゃんは癒やされたい。』(電撃コミックスNEXT)。現在、Twitterで脱サラちゃんがカレーを作る話が公開されています。

「Hey ゲンさん、今日は何曜日ですか?」とイマジナリーフレンドのカメのゲン太に聞いて「ワイは音声アシスタントやないで。金曜日や」と突っ込まれつつ答えを得て、「でしたら今日はカレーですね」とレトルトを取り出す脱サラちゃん。「…前から気になってたんやけど、なんで脱サラちゃんは金曜にカレー食べるん?」と聞かれて、「…それはですね、私って今…仕事をしていないので…少しでも曜日感覚が無くならないようにと…」といいます。海軍カレーと理由がおなじ!

「やっぱりカレーは美味しいですね」と嬉しそうに食べつつ、「個人的にはもうちょい辛い方が好きなんですよね」という脱サラちゃん。「辛口を買えばいいやん」「それだと辛すぎちゃうんですよ」といい、「何か良い方法はないでしょうか…」とスマホでSNSに「ちょうどいい辛さのカレーが食べたいです」と投稿すると、「スパイスカレーなら好みの味にできますよ」というリプが。

スーパーでスパイスを求める脱サラちゃんですが、いざコーナーにたどり着くと「えっ!? これ全部スパイスですか!?」と驚きます。「とりあえず落ち着いて…。初心者用のレシピを検索しますか…」とスマホで調べだします。この子、わからないことがあるととりあえず自分で検索しようとするところが偉いです!

ネットで調べた初心者用のレシピ通りに食材を調達して帰宅した脱サラちゃん。トマト缶やニンニク、生姜などもあり、「今まで謎だったカレーの秘密が明かされるようでワクワクしてきました!」と言い、さっそく作っていきます。

まずは玉ねぎをみじん切りにして炒めるところからはじめます。5分後、「そろそろええんやない?」「いえ、まだ炒めます」といいますが、さらに5分後に「茶色くなってきたで…」「レシピにはまだまだ炒めると…」とアワアワ。「アカンやろコレ…。完全に焦げ茶色になってるやん」とゲン太に言われますが、「レシピ的にはこれくらいでOKらしいですが…」と不安げに。

気を取り直して。ニンニクと生姜とトマトをフライパンに入れて、水分が無くなるまで炒めます。そして塩と4種類のスパイスを入れます。脱サラちゃんが用意した4種類のスパイスは、ターメリックにコリアンダー、チリペッパーとクミン。それを混ぜていくと、だんだん良い匂いがしてきました。

「カレーです! インド屋さんのカレーの香りがしてきました!」と喜ぶ脱サラちゃん。そこから鶏肉と水を入れ、弱火で煮込んで20分。じーっと見ていた脱サラちゃん、「…完成です!」と満足そうに火を落とします。

「ちょうどご飯も炊けたところですし、お皿に盛り付けましょうか」という脱サラちゃんに、「なんやそれ…。ご飯が黄色いで!?」と驚くゲン太。脱サラちゃんは「ターメリックライスです!カレーに合うらしいですよ」とほっこりした表情になっているのでした。

「脱サラちゃんと同じように中辛と辛口の中間くらいが好み」というビタワン先生。「カレー食べたくなってきた」「自分も挑戦する!」といった声のほか、「突然の黄色!」という反応も多数寄せられていましたが、「カレー沼にハマっている人がアドバイスをしてくれたり、脱サラちゃんのカレー作りが成功することを祈ってくれたり、やさしい世界だなあと思いました。また、今のところカレー警察が現れていないので安心しました」と話してくれました。脱サラちゃんは失われた人生の楽しみを探しているところなので、暖かい目で見守ってほしいところ……。

2021年1月9日に単行本第2巻が刊行となった『脱サラちゃん』。ビタワン先生によると「マンガに影響されて新しい趣味を始めることがよくあり、自分も誰かに好きなことを布教するようなマンガが描いてみたいと思ったのが描きはじめたきっかけです」と語り、2巻の見どころについて「巻末の描き下ろしで隣子ちゃんの意外な一面が見られるのでぜひ見て欲しいです」といいます。

単行本発売に合わせてLINEスタンプ第二弾が公開されている『脱サラちゃん』。大学を休学中の卯月隣子ちゃんや2巻から登場している漫画家志望の芋屋くるる先生のスタンプも含まれているので、ファンとしてはこちらも使いたいところです。

脱サラちゃん2 (LINE スタンプ)
https://store.line.me/stickershop/product/14140894 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/vitaone_ [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP