Otajo -オタ女-

Today is
Dec 04 2020

記事

「男の子だと忘れそう」「もう付き合っちゃえ」 親友に「かわいい」と言ってもらいたい女装男子マンガが萌えポイントだらけだった


『教えて!!コス姉さん』(ヤングアニマルコミックス)『葉月カノンは甘くない。』(4コマKINGSぱれっとコミックス)などの作者のコバシコ先生(@koba4ko)が、Twitterでマンガ『可愛いって言われたい女装男子の話』を公開。女装をはじめたカズと親友のメガネ男子の優のストーリーに、「かわいいかよ!」「もう付き合っちゃえ」といった反応が多数寄せられています。

満足がいく格好ができて「オレの女装…かわいい!!すんごくかわいいっ!!」と鏡に言うカズ。「ここまでかわいいのは凄いね!凄いぞオレ!かわいい!うん!!」とご満悦ですが、「一人で盛り上がってもむなしい……」となって、「アイツ急に家族旅行行きやがって!早く帰ってこいよ~」とベッドに寝転び、「もう一週間はかわいいって言われてない…早く会いたいなぁ…」と恋しく感じてます。そこへ窓を叩く音が。

「マハローッ!」と謎のあいさつで現れた優。沖縄旅行から帰ってきたというのに、「紛らわしい挨拶するな!!」といいつつ、「帰ってきてるなら言えよ~!」「すまんすまーん!サプライズしたくてな!元気だったか?」「…うん、まぁそこそこ」と話しながら、「かわいい」と言われるのをカズは待ちます。

ですが。「…そうか!元気なら良かった!これ!お土産の紅芋タルト」という優。「あとサーダーアンダギーとちんすこうとシーサーと島らっきょ」「多いな!?そんなにいいのに…」「つい買いすぎてしまってな!」「あっ、お茶入れるよ。ちょっと待ってて」と部屋を出たカズ。「優がかわいいって言ってくれない…」と青ざめ、「前まで口開けばかわいいしか言わなかったのに!?なんでなんで!?もうオレのこと見飽きちゃったのかな…」と心配しますが、「あっ、そうだ!」と思いついて……。

うさ耳パーカーを着て「冷えた麦茶です」と部屋に戻ったカズ。「…その服」「あっ、あぁこれ…。寝巻き持ってないなーと思って買ったんだけど、どうかなー?なんて」とドキドキしながら訪ねますが、優に「…うん。似合ってるな!」と言われて、「そか…あ~…うん」となった後で……。

「えっ!?かわいくない!?」と涙目になったカズ。「おっ、オレ今日かわいくないかな?優ぜんぜんかわいいって言わないし…」と言われて「カズ!違うんだ!」と腕を掴んだ優は、「今日もカズはかわいいんだッ!!」と叫ぶように答えます。いびっくりした表情のカズに「すまんすまん!俺は思った事を口に出しすぎるところがあるからな。カズは元々男なのに、何度もかわいいと言われるのは嫌だったかな、と…」と理由を話します。

「嫌じゃないなら良かった。不安にさせてしまって悪かった。カズがかわいくて仕方ないのが本当だ」という優に「ひょえっ…」となったカズ。「な、なんだよ…らしくない。変に考えちゃって」「旅先でカズのことばかり考えていたら新しい扉がな!」「ふ~ん…?…本当にかわいい?」「本当だ!絶対にかわいいぞ!耳が似合うな!かわいい!カズがかわいいから帰ってきたって感じがする」「えへへ…っ」とイチャイチャな会話を繰り広げて、1週間分の「かわいい」を言ってもらったのだとか。

『女装をやめられなくなる男の子の話』の続編となるこのマンガ。コバシコ先生によると、「もともとTSモノが好きでそれを描くつもりだったんですけど、だんだん別にTSしなくても可愛いなってなり女装男子モノを描きました」とのこと。「女装に限らず、本当にしたい格好をするのはそれだけで心が満たされて素晴らしいなと思います」といいます。

「カズが男の子だと忘れそう」といった声のほか、優についても「良い奴」「好感度しかない」といった反応が集まり、コバシコ先生も「優への反応が多くて驚いてます。感想全部本当に嬉しいです」といいます。女装男子・男の娘だけでなく、相方がいるという関係性自体に「かわいい」と感じているファンが多い印象なので、今後の展開にも注目したいところです。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/koba4ko [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP