Otajo -オタ女-

Today is
Dec 09 2016

記事

嵐・相葉33歳のバースデーケーキはダンボール味! Japonismツアー12月24日公演で祝福

Pocket
LINEで送る


現在、最新アルバム『Japonism』ツアー中の嵐。12月24日、相葉ちゃんのバースデー当日の東京ドーム公演では、メンバー、お客さんが一体となって相葉ちゃんをお祝いしました! アイバースデーならではの奇跡が起きた?

すべての画像入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/56072[リンク]

ダンボールのケーキをガブリ!?

MCタイムにバースデーケーキがステージ上に登場。今回のステージセットを模した、赤い柱が2本両端に立てられた立体的なケーキのデザインに、メンバーみんなの口から「すごい」の言葉が漏れます。

今回のツアーグッズ“絶好調超!!!!ライト”はメンバーカラーに切り替えが可能な仕様(楽曲と連動し、その他の色にも変化!)。会場全体が相葉ちゃんカラーのグリーンのライトで染まります。


会場のみんなでハッピーバースデーを歌いだすと、最初は自分も歌に参加しちゃう相葉ちゃんが微笑ましい(笑)。みんなの歌の余韻に浸っていると、にのが「早く(ロウソクの火)消せよっ!」とけしかけ、再度歌の終わりからやり直すも、また相葉ちゃんが余韻に浸り、にのが火を吹き消すという事態に!

そして松潤が「本番中にケーキ食べて女子力上げなよ」と促すと、向かって左側から相葉ちゃんが食べ、なぜか向かって右側には大ちゃんがフォークをいれて、2人で食べる流れに。「ハーブティーくださーい♪」と女子のマネをしてやりとりする2人。最近の楽屋で恒例となっている光景なんだとか。

チョコレートで出来ていると聞いた、ケーキの上に立っている赤い柱を引き抜く相葉ちゃん。中心に支えの割箸が入っていたことがわかり、「それ割箸で立ててたんだ~♪(女子風)」といった大ちゃんのツッコミもありながら、その柱の端にガブリとかぶりつく相葉ちゃんでしたが、次の瞬間、思いきり横に吹き出し……何が起こったかと思えば、赤いコーティングだけがチョコレートで、柱はダンボールで作られていたというのです!

「33歳のケーキはダンボール味でした」と笑う相葉ちゃん。まさか用意したスタッフも柱から食べるなんて考えてもいなかったんでしょうね(笑)。さすが相葉ちゃんらしい予想外の展開に、会場も大爆笑。

メンバーからのお祝いは?

翔くんからは1か月前にすでにバースデープレゼントを貰っていて、他のメンバーからはまだのよう。翔くんは11月に雑誌を眺めていたところ、相葉ちゃんに似合いそうな靴を発見。まだ誕生日には早いと悩んだ結果、似合いそうなものを見つけた新鮮なうちにあげることにしたとのこと。

松潤は相葉ちゃんへのプレゼントを買いに出かけ、似合うものを探して「これもちょっと違う……」と吟味しているうちに、自分の服ばかり買ってしまうのだとか(笑)。

大宮コンビは「何をあげたらいいかわからない」と考えナシ! しかし、にのは何かひらめいたようで、「あれに決めた!」と宣言していました。どこかで報告が聞けるといいですね。

ちなみにJr.の子たちからは筋トレグッズと大きな犬のぬいぐるみを貰ったそうです。

また、メンバーからお祝いのメッセージがあったか聞かれると、大ちゃんからはメールが来たと報告。そしてその日の公演中「にのが、(ステージ上ですれ違ったり)近くにくるたびに、耳元で“おめでとう”って囁いていくんだよ。ちゃんと(コンサートに)集中してんのかな」と、にのからお祝いの伝えられ方に困惑気味の相葉ちゃんなのでした。

ふわふわ喜ぶ相葉ちゃんを羨ましがるにの

MCでも今日はお客さんの熱が高いような気がする、と述べていた嵐。「やっぱりメンバーの誕生日だと少しだけ空気が違うのかな」と翔くんも言っていたり、最後に降ってきた、桜の花びらのような紙吹雪をメンバーが相葉ちゃんにふりかける場面も。

会場一体となって相葉ちゃんをお祝いする雰囲気に、「本当に33歳をこうやって祝って貰えることが幸せ。だって子どものときの夢、社長ですから! 早めに自分には社長が向いてないって気付いてよかった」と嬉しそうな相葉ちゃん。ソロでは布を身体に巻き付け空中に浮く、エアリアルティシューを披露している彼ですが、「(嬉しくて)なんかふわふわしちゃって、いつもより高くのぼりすぎちゃった」と公演中の浮足立つ気持ちを伝えました。

そんな彼の様子を見て、みんなに誕生日を祝ってもらっていいな、と羨ましがるにの。他のメンバーは時期がズレればコンサートツアーと誕生日が被る可能性がありますが、自分は6月なので絶対ない、いつもちょうどリハーサルくらいだと寂しそう。そんなにのへ、会場のファンのみんなから「おめでとう!!」の声が! 「いや、今じゃないですから、誕生日まだ半年先ですから!(笑)」とちょっと照れたような表情をみせ、「でも幸せそうな彼が見れて良かったです」と改めて相葉ちゃんに“メリー・クリスマス”と伝え、挨拶を締めました。

自分のパートじゃないところまで歌ってしまうほど、この日はふわふわとノリにノッていた相葉ちゃん。「100万回言っても足りないくらい」と、何度もありがとうと感謝の気持ちを言葉にして、キラッキラの笑顔を振りまいていたことが、ファンにとっても嵐メンバーにとっても最高の時間になったクリスマス・イブ公演。

ちなみに、昨年の相葉ちゃんバースデーの様子は、発売中の『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』初回盤の特典映像“スッピンデジタリアン”で見ることができます!

関連記事:
<追いかけるのも大変! 嵐表紙のTV雑誌 9誌を徹底比較【2015年→2016年版】>

http://otajo.jp/56057

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP